「小児の訪問看護・訪問リハビリを始めてみませんか」研修会のお知らせ

やまだリハビリテーション研究所が主催いたします、研修会のご案内です。このサイトでは小児領域の訪問看護、訪問リハビリを検索して訪問していただいている方も多いようです。2014年2月に大阪で、小児領域の訪問看護・訪問リハビリの入門編的な研修会を開催いたします。職種を問わず、ご参加いただけますのでぜひお越しください。

研修会日程

開催日時:平成26年2月15日(土) 13時半~17時(受付13時開始)

会  場:阿倍野市民学習センター・講堂
      あべのベルタ3 階
      大阪市阿倍野区阿倍野筋3-10-1-300

参加費:2000円

研修会内容

小児領域の訪問看護・リハビリは

  • 経験がない
  • 小児は難しい

等の理由から断られがちです。しかしながら、この領域での訪問看護、訪問リハビリを必要としている対象児はたくさんいてるのです。

そこで、この領域での経験を持つ、看護師、作業療法士が講師として、それぞれの立場から訪問看護、訪問リハビリについてお話させていただきます。

研修会講師の言葉を引用いたします

看護師の松本さんより

「小児はちょっと・・・と思っている方に聞いてほしい!
私自身小児科経験もなく一から小児の訪問をスタートした一人です。一例ずつ
経験を積んでみて思うことは、小児科病棟とは違って、自宅で過ごす子ども達
やお母さんには、在宅看護の関わりが必要ということでした。この研修を通し
て小児訪問を始めてみようと思ってもらえると嬉しいです。」

作業療法士の山田より

「小児領域は経験がないから、訪問リハビリでは対応しないという事業所は非
常に多い。では、経験のある領域なら完璧な対応が出来ているのですか?経験
したこともない疾患でも対応することはあるのではないでしょうか?誰にでも
「初めて」の経験はあるのです。小児だからと言って避けるのではなく、ぜひ
チャレンジしてほしい」

お申し込みは やまだリハビリテーション研究所 まで

新しい学びの形を届けます
やまだリハビリテーション研究所noteサイト

2018年同時改定や2025年問題、地域包括ケアシステム、子どものリハビリテーション、そんなテーマでさらに価値あるコラムを書いています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です