服装で悩む春・秋の訪問  訪問あるある7

もうすぐ桜が咲く季節。訪問業務にはぴったりっていう感じの季節なんですが、実はバイクで訪問しているスタッフにとっては服装で悩む季節でもあります。そんなことを書いてみた。


(スポンサー広告)

朝と晩が冷える季節

春と秋って朝晩はけっこう冷え込んで、昼間はぽかぽか暖かいってパターンなんですよね。

そうすると、バイク通勤しているスタッフや、朝から夕方までガッツリ訪問のシフトが入っているスタッフにとっては楽しくもあり辛くもある季節。

何故かというと

朝夕は気温が低くなるので、実はこの時期も冬スタイルでバイクに乗るんですよね。寒さをしっかりしのげるようなスタイル・服装じゃないと風邪ひいてしまうからね。だからしっかり防寒スタイル。

私はダウン着込んで、シャリシャリズボンも履いて通勤しています。

だけど、お昼くらいになるとダウン着ているのがちょっと暑苦しい気温になってきます。周囲を見渡してもこの季節、ダウン着ているのはバイクに乗っている人くらいで、歩いている人とか自転車乗っている人はしっかり春ファッション。

怪しい人です

ちょっとした空き時間に、コンビニとかスタバとかに入るとそれはそれは怪しさ全開ですよ。

この暖かい季節にしっかり防寒スタイルの客って他にはいないからね。なるべくアウターを脱いでバイクにしまってからお店に入るようにしています。

なるべく脱いだり着たり調整できるファッションを心がけていますが、それでもバイクに乗っていると低い気温に合わせて服装をチョイスするので怪しくなりがち。

あなたはこの時期、どんな服装で訪問していますか?

新しい学びの形を届けます
やまだリハビリテーション研究所noteサイト

2018年同時改定や2025年問題、地域包括ケアシステム、子どものリハビリテーション、そんなテーマでさらに価値あるコラムを書いています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です