非常勤掛け持ちのセラピストの本音!体調の維持管理が必須

実は7月のとある日、夜から熱が出て5日間ほど寝込んでいました。休んでいました。たぶん5年ぶりくらいに仕事に穴をあけてしまったってことになるかな。非常勤掛け持ちでほぼ歩合で働いていますので、その間は無給です。訪問リハビリを中心に非常勤掛け持ちしている立場から、そのことについて書いてみた。


(スポンサー広告)

日給とか歩合給

常勤ではなく非常勤掛け持ちで働いていたり、これから非常勤で働いてみたいって方もいると思いますが、給与形態についてきちんと調べていますか?

非常勤であっても月給として決まった金額がもらえる事業所もあれば、時間給や歩合給として働いた分だけもらえる事業所などいろんなパターンがあります。

なかでも、歩合給や時間給として勤務内容に応じて支払われる給与が異なるような雇用契約の場合は、勤務時間や勤務日数によってお給料が毎月異なります。

たくさん働けばたくさん貰えるし、ちょっとしか働かなかったらお給料は少ない。

訪問リハビリの場合だと

  • 勤務時間 × 時給
  • 訪問件数 × 歩合給

っていうパターンが多いし、通所リハビリとか老健だと

  • 勤務時間 × 時給

が多いかな。

老健とか通所の場合は、勤務時間内は施設内で働くので働いた時間×時給の金額となりますが、訪問の場合は少し異なります。

例えば、朝9時~夕方5時まで勤務。昼休み1時間とすると勤務時間は7時間。

7時間分の時給を支払ってくれる事業所もあれば、7時間の間に訪問した件数分×歩合給ってところもあります。

訪問1件当たり3000円だとすると、5軒訪問すれば15000円ですね。

だけど、時給3000円だと、7時間勤務では21000円もらえます。

契約するパターンによっては時給が得な場合もあれば歩合給が得な場合もあります。私はいくつかの事業所を掛け持ちしていますが、いろんなパターンがあります。勤務時間分支払ってくれるところもあれば、訪問実績分のみのところもあります。

休めば無給です

働けば働いた分だけお給料がもらえるのは魅力です。

だけど、休むと無給

1日15000円稼いでいたとしましょう。

7月に体調壊して5日間寝込んだ私の場合、土日をはさんでいたので実質仕事に穴をあけたのは3日。15000円×3日で45000円のお給料がパーです。

皆さんのお給料が45000円も少なかったらどうですか?お小遣いめっちゃ減りませんか?

非常勤で歩合給や時間給で働くっていうことはこういう側面があるんですよ。

自分の都合に合わせて働くことができるのは非常勤の魅力です。その半面、収入が不安定になります。

しっかりとした体調管理が必要

これから、非常勤での勤務を検討している方は、自己管理や体調管理をしっかりとしてください。

食事や睡眠をしっかりコントロールしましょう。

休めば無給!

かなりつらいですよ。
⇒⇒転職記事一覧

マイナビ医療介護のお仕事

(スポンサー広告)

新しい学びの形を届けます
やまだリハビリテーション研究所noteサイト

2018年同時改定や2025年問題、地域包括ケアシステム、子どものリハビリテーション、そんなテーマでさらに価値あるコラムを書いています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です