シンポジウムの開催 (2011.6.5.記)

8月のシンポジウム 「新卒でも地域で働ける!」の案内を公開しています。ご興味があればご参加ください。 ではなぜ、シンポジウムなんでしょうか?正直に言うと今回開催するのはシンポジウムというよりも「座談会」的なものです。テーマは「新卒で も地域で働ける!」としています。文字通り新卒の方でも地域で働いていけるということを参加者の方に訴えたいと思っています。 このテーマに関しては講義をしません。講義は可能なんですが、私自身が新卒ですぐに地域の現場に飛び込んだのではなく、病院勤務から始めま したので講義をしても説得力がないと思っています。そこで、シンポジウムという形式をとり、新卒から地域で働いている方にお越しいただくこ とにしました。

本音トーク

講義形式の研修会やシンポジウムなどに参加されたことはありますか? 講師の方の本音というか、もっと気楽に普段考えていることなんかを講義で使う言葉ではなくて素のままの言葉で聞いてみたいと思ったことはあ りませんか?そんな風な研修会がしたくて今回はシンポジウム形式の研修会を企画しました。 一方的に講義を聴くだけではなく、フロアーにいる参加者の方の質問にもお応えできるような一体感のあるシンポジウムを目指しています。8月の シンポジウムでは3時間を取っています。1時間くらいはフロアーの方とのやり取りで盛り上がりたいと考えています。

秋には別のテーマのシンポジウムを企画中です。年間3~4回くらいはこういった形式のシンポジウムを行いたいと考えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です