宣伝 or 自慢 or 安心 どうなんでしょうか?(2011.10.2.記)

えー、セラピストの方が開設されているホームページなんかを拝見すると個人の経歴のほかに「講演会リスト」や「研修会講師歴」みたいな ものを掲載している方がおられます。いろんなところでお話しされているんだなあって感心しながら見ていました。
私のホームページではこれまでそういったものの掲載を控えていました。なんか自分の自慢をしているみたいでちょっと恐縮していたからで す。最近少し考え方が変わり、やまだリハビリテーション研究所の研修会に参加するかどうかを迷っている方からすると、こういった履歴を 掲載することで少し安心してもらえるのではないか?と考えるようになりました。 「このようなところで話しているから大丈夫」とおも ってもらえるのかなあ?
下半期にお受けしている、または打診を受けている研修会は以下のようなものがあります。

  • 10月:大阪府作業療法士会   現職者共通研修 講師  テーマ「作業療法の可能性」
  • 12月:大阪府作業療法士会   再就職者支援研修会 講師  テーマ「介護保険の基礎と訪問作業 療法にまつわる制度と 実際」
  •    北河内OTブロック   研修会 講師   テーマ「身体障害領域に応用できる発達の知識」(仮 題)」
  • 1月:(予定)大阪府作業療法士会 現職者選択研修会 講師   テーマ「発達期障害領域の訪問作業療 法」
  • 2月:大阪府作業療法士会 現職者共通研修 講師  テーマ「作業療法の可能性」

とこんな感じで予定が入っております。 色々と講師をしており、安心安全ですのでみなさんどんどんやまだリハビリテーション研究所の研修会にご参加く ださい!

新しい学びの形を届けます
やまだリハビリテーション研究所noteサイト

2018年同時改定や2025年問題、地域包括ケアシステム、子どものリハビリテーション、そんなテーマでさらに価値あるコラムを書いています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です