講義の出前をしますよ!  (2012.2.5.記)

やまだリハビリテーション研究所で実施している講義を皆様のお近くで実施するべく「講義依頼の 受付」を始めました。
昨年から月1回ペースで講義を開催していますが、講義内容やテーマについては私の独断で決定しています。今年5月からは2年目に入るわけで すが、おなじテーマを取り上げることもあれば新しいテーマで話をすることもあります。これまでの講義を「自分の職場の勉 強会でしてほしい」とか「地元の研修会でもしてほしい」とかのご要望や「こんなテーマで講義してほしい」があればそれにお応えしよう と思い開始した企画です。

研修会終了後にご記載いただいているアンケートによると、講義内容はおおむね好評です。まあ皆さん私に気をつかってくれて「いいこと」を書 いてくれてはるんだなあって思っています。ちょっとひねくれているかもしれませんがアンケート結果をそのまま100%受け取ることはできま せん。多少は割り引いて受け止めようって思ています。それでも自分が講義を通して伝えていることが少しは受講生の方の役に立っているのでは ないかと思っています。
しかし、自分で企画するにはそれなりの準備とか手続きとかが必要なんですよね。現在は月1回の開催ですが自 分で企画して開催する研修会は多くても月2回が限界かなって感じています。年長の次女は今年から小学生になりますので、あと5~6年ほどし たらもう少し自分の時間を多く確保できると思いますが、現在のワークライフバランスを考えると月2回が限界。

企画するのは無理でも、講義の準備をするだけなら何とか時間をとれそうですし過去に実施した研修会とおなじテーマでしたら準備に要する時間 は少なくて済みます。まあ、過去に実施しているテーマでも内容は徐々に改変を重ねていますので全く同じことをしゃべらないようにして少しず つ新しくしています。研修会の準備を最小限の労力で済ませつつ、多くの方に話をする手段の一つとして講義の出前を思いつきました。
ご依頼される方が研修会の会場の確保や参加者への広報なんかを行っていただ くと私にとっては大変楽ちんに研修会を開催できるわけです。出前講義でも一所懸命お話しさせいただきますので、ご希望される方はいつでもご 相談お寄せ下さい。

新しい学びの形を届けます
やまだリハビリテーション研究所noteサイト

2018年同時改定や2025年問題、地域包括ケアシステム、子どものリハビリテーション、そんなテーマでさらに価値あるコラムを書いています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です