2015年 人気記事 TOP3

2015年のまとめとして、「やまだリハビリテーションらぼ」 の最も読まれた記事をピックアップしてみます。

学生向けのコラム

トータルとして学生向け生地のほうが良く読まれています。TOP3は以下のコラムです。

第1位
実習中の学生さんへ「ドロップアウトしないために」

第2位
臨床実習の進め方とレポートのこと2 「問題点」と「統合と解釈」

第3位
「統合と解釈」と「考察」の違いってあるのか?

残念ながらというべきなのか微妙ですが、「実習 辛い」で検索するとこのサイトの記事が上位に表示されます。色んな職種の実習生の方に読んでいただけているようなので、第1位となります。

ホントはそんな記事が1位になるのではなく、もっと建設的な記事を読んでほしいなって思っています。

セラピスト向けコラム

セラピスト向けというか、現場で働いている人たちに読まれた記事のTOP3です。

第1位
「時間の確保が課題!」リハビリテーションマネジメント加算2(II)のこと

第2位
生活行為向上リハビリテーション実施加算(新設)

第3位
リハビリテーション業界でもリストラが始まるかもしれないって話

2015年は介護保険改定の年でしたので、改定関連の記事がトップに来ましたね。

個人的に気に入っている記事

個人的に今年気に入っている記事はこれかな。

なんかおかしい、間違ってるやつがおる。激しく誤解している人もおる

ちょっと酔った勢いで書いて、夜にアップしたんだけどものすごくシェアしていただきました。

たぶん今でも誤解している人は多いと思います。そんなセラピストは淘汰されたらいいって思います。

まあ、こんな記事が人気の一年でした。

2016年もよろしくね

2016年も2日に1回の更新のペースで書いていきますんでよろしくお願いします。
更新情報は
Facebookページ
やまだリハビリテーション研究所Facebookページ
ツイッター
@yamada_ot_labo

にて配信していますので、よろしければフォローとかしてやってください。

2 件のコメント

  • こんにちは。
    いつも何回もうなずいたり、反省しながら読ませて頂いています。

    リハマネ加算2は、せっかくの多職種連携のチャンスなのですが、どうしても『仕事増える』という印象が強くなってしまいます。先生も言われていましたが、むしろ中の看護師、事務方との連携が難しいです。リハマネ加算=利益 でしか話が出来ない気がします。

    外のケアマネさんは、少数ではありますが、「会議に参加したいので、時間を少しずらしてもらえませんか?」「6ヶ月過ぎて会議が3ヶ月に一回になったけど気になって見に来ました」とか。そういったケアマネさんもいらっしゃって、モチベーションが上がります。

    リハスタッフとも、なかなか前向きな会話にもなりませんが、小さい『やったなあ!』を積み重ねていきたいです。

    来年も楽しみにしています。よろしくお願いします。

    平成27年12月31日
    中原玉香

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です