【note更新】ブランディン戦略(2)時間がかかるんだけどね、報酬改定には効果的なんだ

今回はブランディング戦略第2弾。

何故ブランディングに取り組むのかってことを書いています。

時間がかかるし、やり方はわからないから取り組んでいない事業所さんが多いんだけどね、それなりに稼働率のある事業所もあるでしょう。

だけど、改定のたびに自分の事業所の収益が気になるって事業所もあるでしょう。

報酬改定があってもブランドが確立されていれば心配はいらない。

「ブランディン戦略(2)時間がかかるんだけどね、報酬改定には効果的なんだ」
⇒⇒https://note.mu/yamada_ot/n/nd17d2125aaf9

コラム更新情報はFacebookページで発信
https://www.facebook.com/yamada.reha.labo

新しい「学びの形」を提供しています。
https://note.mu/yamada_ot
  
  

新しい学びの形を届けます
やまだリハビリテーション研究所noteサイト

2018年同時改定や2025年問題、地域包括ケアシステム、子どものリハビリテーション、そんなテーマでさらに価値あるコラムを書いています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です