【note更新】利用期間や効果判定による減算が始まるようになるってこと

10年後のリハ業界を予測しているシリーズの第3弾。

2016年で回復期リハビリテーション病棟では7単位以上のリハビリに制限がかかった。

そういった制限をかけたり、条件を満たさなければ報酬を減算する仕組みっていうのは今後の改定でも大きく取り上げられるでしょう。

介護保険では

  • 通所リハビリ
  • 訪問リハビリ

がその対象になる。

そんなことを書いてみました。
利用期間や効果判定による減算が始まるようになるってこと
 
その他のタイトルはこちら
https://note.mu/yamada_ot/m/m4708141d856b
  
  

新しい学びの形を届けます
やまだリハビリテーション研究所noteサイト

2018年同時改定や2025年問題、地域包括ケアシステム、子どものリハビリテーション、そんなテーマでさらに価値あるコラムを書いています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です