ここでしか読めない!2018年同時改定にむけたコラムの執筆状況

2016年4月16日現在、1000円という価格にもかかわらず57名の方が購読されています。

気になる方も多いと思いますので、個現在までに公開したコラムのタイトルを掲載しますね。

掲載タイトル一覧

  • 利用期間や効果判定による減算が始まるようになるってこと
  • 【2025年】リハビリは大規模法人や大規模事業所による利用者の囲い込みが加速
  • 【2025年問題】地域リハビリテーションの質が低下する可能性
  • 通所リハビリはホントに大丈夫なんかな?将来に感じる危機感!
  • 今のままでは、地域包括ケアシステムは進まない
  • 週刊誌AERAから、まさかの取材依頼
  • ブランディング戦略(3)「スタッフが広告塔のブランディングではだめなんだ」
  • ブランディン戦略(2)時間がかかるんだけどね、報酬改定には効果的なんだ
  • もうちょっと先の収益を上げることを考える「ブランディング戦略」1
  • 先行者利益のこと
  • リ・スタートのこと
  • 病院セラピストの現状整理

中身には自信あり

すでにこれだけのコラムを掲載しています。

今後もコラムはどんどん追加する予定です。

そこらのセミナーとか、研修会に参加するよりは中身は充実していると思いますよ。

思い切って1000円で買ってみませんか?2016年5月からは2000円で販売します。

新しい学びの形を提供しています

【マガジン】2018年同時改定に向けてセラピストがすべきこと
  
  

新しい学びの形を届けます
やまだリハビリテーション研究所noteサイト

2018年同時改定や2025年問題、地域包括ケアシステム、子どものリハビリテーション、そんなテーマでさらに価値あるコラムを書いています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です