「患者さんを良くしたい」って事と「活動と参加」

noteを更新しました。

今回は、活動と参加について書いています。

通所リハビリ事業所で算定することのできる、生活行為向上リハビリテーション実施加算の実施状況のデータが厚労省の審議会で公開されたので、そのデータを見て感じたことや、何でリハビリテーション専門職が積極的に活動と参加に取り組まないのかってことを書いてみました。

⇒https://note.mu/yamada_ot/n/n483ef71b8fb3
  
  

マイナビ医療介護のお仕事

(スポンサー広告)

新しい学びの形を届けます
やまだリハビリテーション研究所noteサイト

2018年同時改定や2025年問題、地域包括ケアシステム、子どものリハビリテーション、そんなテーマでさらに価値あるコラムを書いています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です