【病院編】あなた1人でも始められる、10年後も生き残るために実践すること その1

「触らないリハビリテーションを実践すること」の必要性をこのブログでも書いてきた。
触らなくてもリハビリテーションは実践できる!

病院で働いているリハビリテーション専門職が変わらないと、地域リハビリテーションは効果的に行えないって思う。

だけど、病院で働いているリハビリテーション専門職でそこまで考えている人はいない。全く時代にマッチしていないって思う。

だけど、そんな病院リハビリテーションも変化しないと時代に対応できなくなってきている。

10年後も病院で働きたいって考えているならそのために実践してみてほしいってことをnoteサイトに書いてみた。

https://note.mu/yamada_ot/n/n31bfdc1beaea

新しい学びの形を届けます
やまだリハビリテーション研究所noteサイト

2018年同時改定や2025年問題、地域包括ケアシステム、子どものリハビリテーション、そんなテーマでさらに価値あるコラムを書いています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です