2017年も稼ぐために情報発信を続けますよ!

多少の波はありますが、書き続けることがもはや習慣です。2013年にこのサイトを開設して、2015年から2日に1回くらいのペースで書いています。1週間何も記事を掲載しなかったってことはないねえ。他のサイトと合わせると、もっと書いています。そんな やまだ の2017年のサイト運営に対する思いを年初にあたり書いておきます。


(スポンサー広告)

稼ぐために書く

複数運営しているブログやホームページの中でも最も集客というのか読者が多いのが今読んでもらっている当サイト。

非常勤掛け持ちで働いている作業療法士が好きに書いているんだけど、長く運営を続ける最大のモチベーションは稼ぎたいってこと。

ブログで情報発信することで

  • 講演会とか研修会の依頼をいただく
  • 雑誌とかの執筆依頼をいただく
  • コラムを電子書籍にまとめて売る
  • noteというサイトでコラムそのものを売る

ちなみにnoteサイトっていうのはこちらです。
やまだリハビリテーション研究所のnote

などなど、このサイトで書いている中身を何とか収益にするために日々更新するわけですよ。

日本レベルで見れば、やまだリハビリテーション研究所 とか 作業療法士の やまだ は全くの無名だ。

だからもっともっと書き続けて、仕事の依頼を受けたいわけだ。

そのためにはドンドン書くし稼ぐためにガツガツしていたいわけだ。

自分の出来ることや考えていることをこのサイトでアピールしている。宣伝ですよね。

控えめではいられない!

僕は僕なりに日本のリハビリテーションや作業療法業界の行く末を考えている。

それをどうこうしようとするスタイルや手法はいろいろあるだろうし、いろんな人がいろんなレベルでいろんなことをやっている。

まあ、僕は僕で僕のやりたいスタイルでやれることをやる。

僕のやっていることが大筋で間違っていないって自信もあるし、ある領域については日本の先頭を走っているという自負もある。だから、自分のやっていることを情報発信することが収益につながっていくだろうと思うわけだ。

ニッチな領域かもしれないけれど、僕の情報発信が役に立っている人は多いだろうし、そこにお金を出してもいいなって思う人も日本レベルという広い視野で見ればいる。

2013年から運営しているサイトを定期更新をするようになって確実に収益は増えつつある。

収益を増やすためには控えめでいることは何の役にも立たない。

情報発信して、興味持ったり気になったりする人からお仕事を受けたい。

こっちから押し付けたりしない、興味持った人からだけ仕事を受けたい。

お金を出していただけるなら、1人のためにだって研修会とかしたいよ。

情報とかコンテンツの価値を分かっている人に伝われば収益になるはず。

「お金お金!ってがめつい奴だな!」

っていう奴はコンテンツの価値を分かっていないだろうし、成長もしないでしょう。何に投資して成長しようと考えてるのかな?

成長したいと思っていないんだろうね。

相変わらず言いたいことを言う

そんなことで、2017年も言いたいことや書きたいことを自分のスタイルで書いていこうというのは変わらないかな。

以前にも書いたけど、ブログにしろツイッターにしろFacebookにしろ情報発信は続けた人が勝つんだ。

検索してもそこに表示されなければ情報は伝わらない。

いいアイデア持っていても収益につながらなければ宝の持ち腐れ。

1人でぶつぶつぶつ言うくらいなら、書いている方がストレス発散できる。

ということで2017年もよろしくお願いします。

お仕事の依頼はこちら
⇒⇒仕事の依頼

こんなお話をリアルに聞いてみたい方はこちらからどうぞ
⇒⇒講演依頼のこと

新しい学びの形を届けます
やまだリハビリテーション研究所noteサイト

2018年同時改定や2025年問題、地域包括ケアシステム、子どものリハビリテーション、そんなテーマでさらに価値あるコラムを書いています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です