【リハビリ】なんで有料ブログなん?⇒価値があるからですよ!

いま読んでるのは無料の普通のブログだ。だけど別のサイトではリハビリテーション関係者を対象にした有料ブログを売ってるわけだ。書いている内容はそんなに特別なことではない、僕にとっては当たり前の考え方や取り組み。だけど、そういったことをうまく表現できないリハビリテーション専門職も多い。そこを言語化して伝えているのが僕の有料ブログだ。


(スポンサー広告)

言語化することの難しさ!

僕が研修会で講演すると、必ず数名の方から同じようなコメントをいただく。

有料ブログの読者さんからもおおむね同じようなコメントをいただく。

  • そうなんですよ、ホンマに山田さんの言うてる通りなんです。
  • そうそう、そういうことを他職種に伝えたかったんですよ


って感じかな。

共感してもらえることが非常に多い。

研修会とか有料ブログでは

  • みんなが何となく感じていることを言語化してるだけ
  • 特別なことは書いてない
  • 特殊なテクニックでもない
  • 誰でもできそうなことを書いてる
  • だけど皆できなていないだろう
  • 実践できないもやもや感を言語化してる

特に、地域リハビリテーションの現場に少しでも関わっているリハビリテーション専門職や地域に興味を持っている病院セラピストにとっては共感してもらえることをたくさん書いている。

たとえば

  • 自分の感じている漠然とした不安
  • ぼんやりと考えている地域リハビリのこと
  • どうやったら多職種と連携できるのか?
  • 2018年の同時改定に向けて何をすべきなのか?
  • 2025年に向けてこのままでいいのだろうか

そんなことをたくさん書いている。

僕が書いていることはそんなに飛躍的にすごいことを書いているわけじゃあない。

皆が感じていることを、ブログでは書いて、講演で話すことでわかりやすく言語化しているだけだ。

だから有料にできる

みんなが言語化できるなら、僕の有料ブログは売れないだろう。

だけど、分かりやすく言語化すること は難しいようだ。

だから僕の有料ブログはそこそこ売れている。

そういった価値を感じない人は買わなければよろしい。

だけど漠然とした不安を抱えているならぜひ読んでみてほしい。

研修会に行くだけが「学び」のスタイルじゃあないんだよ。

ネットで学ぶこともできる!

やまだリハビリテーション研究所 note

 
こんなお話をリアルに聞いてみたい方はこちらからどうぞ
⇒⇒講演依頼のこと

新しい学びの形を届けます
やまだリハビリテーション研究所noteサイト

2018年同時改定や2025年問題、地域包括ケアシステム、子どものリハビリテーション、そんなテーマでさらに価値あるコラムを書いています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です