シェア見て踊らされて慌てるな!

2018年同時改定まで約半年。

SNSやブログなどネット関連では日々いろんな情報が公開されています。

私もせっせと二つのサイトに書いています。

だけどネットにあふれている情報はまさに玉石混交というのかな、ピンからキリまでいろいろです。

そんな情報に踊らされているセラピストも少なからずいるようです。

きちんと読みこなしてほしいのは厚労省が議論している審議会などの資料です。

それがわかりにくければ、そういったデータをもとに解説しているサイトを見るべきです。なんのデータや資料を引用しているのか明示されていないようなサイトの情報に踊らされないでほしいなと思っています。

何より重要なのは現場の実践なんですよ。情報に踊らされるのではなく、時代にマッチしたリハビリテーションの実践が必要なのです。

そんなことをnoteサイトに書いてみました。

シェア見て踊らされて慌てるな!


(スポンサー広告)

新しい学びの形を届けます
やまだリハビリテーション研究所noteサイト

2018年同時改定や2025年問題、地域包括ケアシステム、子どものリハビリテーション、そんなテーマでさらに価値あるコラムを書いています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です