【動画】生活期セラピストが仕掛ける病院リハビリ改革

動画第3弾!

最近の講義で伝えていることを動画にしてみました。今回は無料での公開です。

病院で活動と参加にアプローチするセラピストを増やすためには、生活期セラピストが仕掛ける必要があるのではないかと感じています。

生活期の利用者さんの状態を知っているのは地域のセラピスト。

それを病院セラピストにしっかりとフィードバックして、お互いのノウハウを共有できれば、病院リハビリはもっと良くなると思う。

そんなことをお伝えしています。

上記の動画はyoutubeにアップロードしています。

同じ動画をvimeoってサイトにもアップしています。そちらの方が画質が少し良いので画質が気になる方はそちらをご覧ください。
https://vimeo.com/244423572

他にも動画あるよ

やまだリハビリテーション研究所が提供しているシリーズ動画。
今回の動画は2025年に向けてリハビリテーション専門職が知っておくべきことの第3弾です。今回の動画は無料でご覧いただけます。

他にも動画を公開しています。

第1弾
「厚労省がリハ職に求めていること」
https://note.mu/yamada_ot/n/nf12af4743fc9
第2弾
「活動と参加へのアプローチと触らないリハビリテーション」
https://note.mu/yamada_ot/n/n083dd4203c85

も合わせてごらんください。

よろしければフォローしてください

ブログをご覧いただいてありがとうございます。

気になる方はぜひフォローしてください。

Twitter
フォロワーさんは100名くらいです
https://twitter.com/yamada_ot_labo

Facebookページ
フォロワーさんは1700名くらいです!
https://www.facebook.com/yamada.reha.labo

私が書くもう一つのコラムサイト
https://note.mu/yamada_ot/

【↓↓週末にゆっくり読んでみてください↓↓】
2018年同時改定直前マガジン


(スポンサー広告)

新しい学びの形を届けます
やまだリハビリテーション研究所noteサイト

2018年同時改定や2025年問題、地域包括ケアシステム、子どものリハビリテーション、そんなテーマでさらに価値あるコラムを書いています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です