月8万円の賃上げって?


今日の読売新聞には
介護士 月8万円賃上げという見出しが1面トップを飾っている。

難しいだろうなあ

じゃあ介護系職員さんの毎月の給料が8万円増えるのか、月額8万円なら年収ベースで96万円になる。

無理だろうなあ。

たぶんこれって処遇改善に関しての加算とかで事業所に振り込まれるんでしょう?

それをきっちりと事業所が職員の給与に反映させる仕組みを国が作ってチェックできるなら介護職員さんの給与は増えるだろうなあ。

でもそれはきっと難しいでしょう。

介護の職員さんとは普段からお仕事で一緒になりますが、ホント頑張ってくれてはります。だからそれが給与に反映される仕組みが出来上がってほしい。

ホント何とか厚労省は考えてほしい。

月8万って言う数字はすごいな

しかし8万円って根拠はどこから来てるんだろうな?

8万円すごいよ!

僕が8万円月収ベースで増収することはできなくはない。訪問の契約を週1日増やせばいい。1件3000円で契約して一日6件回ったら18000円。週1勤務で月4回出勤すれば72000円になるな。

空いている時間があるから不可能じゃあないけど、そこを目指しているわけではない。

働く時間を増やせば給料は増えるけど1日24時間で1週間は7日間。これを超えて働くことは不可能。

だから、実労働時間とは無関係に収入が増える仕組みを作っていかないと、60とか70歳になってもっと稼ぐことはできない。

働き方と稼ぎ方

リハ専門職とかフリーの職業の方で年収増やしたいならそう言ったこと考えないとね。

実労働時間、汗水たらして働く時間ではなくて、時給とか1件いくらで考えていると年収を増やすことには限界がくる。

そうではないところで年収を増やすことを考えないとね。

そうしないと年収ベースで100万円近い増収って無理でしょ。

色んな働き方と稼ぎ方を日々考えている今日この頃。

だけど年明けから週2日仕事がなくなることが決定しているので、まずはそこを何とかしたい。

よろしければフォローしてください。

Twitter
フォロワーさんは150名くらいです
https://twitter.com/yamada_ot_labo

Facebookページ
フォロワーさんは1900名くらいです!
https://www.facebook.com/yamada.reha.labo

私が書くもう一つのコラムサイト「note」
フォロワーさんは200名くらいです!
https://note.mu/yamada_ot/


(スポンサー広告)

新しい学びの形を届けます
やまだリハビリテーション研究所noteサイト

2018年同時改定や2025年問題、地域包括ケアシステム、子どものリハビリテーション、そんなテーマでさらに価値あるコラムを書いています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です