【フリーOT】暇じゃないけど多忙じゃない なんだか誤解される理由


先日のフリー医療職のみ会で盛り上がった話題を少し書いてみる。
講演レポート書いたり、仕事ブログを書いたりすると

「いつも忙しそうですね!」

って言われたりするのですが、全く忙しくありません。まあ暇でもないけどね。なんで誤解されるのかってことを書いてみる。

非日常をSNSにのせる

  • 「毎朝5時起き」
  • 「朝に食パンにマーガリン塗って食べた」

みたいなことをFacebookに毎日のせたりしたって誰も興味を持ってくれないし、スルーするでしょう。

むしろ

  • 今日はこんな場所に行って〇〇さんに会ってきました!
  • ○○からの依頼で講演してきました!

っていうことをSNSにのせる方がフォロワーさんの反応もいいし、写真も載せることが出来るからなんとなく見栄えがいい。

そうしてそんなことをSNSにのせることがフリーにとっては重要なんです。

  • 普段はどんな人とお付き合いしているのか?
  • どんな団体からの依頼で講演しているのか?
  • 仕事ぶりはどんな感じなのか?

少なくとも全国的にあまり有名ではないフリー作業療法士の私に仕事や講演依頼はしようって人は、そんなことを気にしながら私のFacebookやTwitterをフォローしているはず。

だからそこに応えることが出来るようなSNSを発信しています。

実績アピール

実績をみせないことには信用につながらない そこを知りたい人もいるしね。

私に講演依頼をかけてくる個人さんや団体さんは、ほとんどがFacebookやTwitter、ブログ、noteの読者さんだ。口コミとか顔見知りっていうパターンは少ない。

だから常に情報発信して、私がやっていることを情報発信しているわけだ。

発信し続けないと見つけてもらうことが出来ないからだ。

露出できていないフリーがは仕事もらえないでしょう。

だけどね、アピールすることのできるような出来事が毎日あるわけじゃあないんですよ

毎日Facebookにのせてるような日常じゃあない。

毎日講演しているわけじゃあない。

毎日人に会いににあちこち行っているわけじゃあないんです。

そんな風にしてみたいけど、そんな日常をおくってない。

インスタもTwitterもたまにある事を非日常を載せているでしょう?

毎日高級フランス料理食ってるわけじゃあないでしょう。

非常勤掛け持ち作業療法士として、週5日は普通に仕事をしています。

それ以外の時間を使ってたまにいろんなことをしているわけですよ。

実は時間はあるんです

たまにある出来事を写真に撮ったりブログに書いたりしてSNSにのっけて発信しているわけです。

アピールするってそういうことでしょう。

けっして毎日毎日そんな生活をおくって講演生活とかしているわけじゃあなのです。

時間はまだまだ作ることが出来ます。

お仕事まだまだやる時間はあります

だから、興味のある方はお気軽に連絡ください。検討させていただきます。

お問い合わせはこちらまで
http://yamada-ot.com/toiawase-new

気に入ったらフォローしてください

Twitter
フォロワーさんは150名くらいです
https://twitter.com/yamada_ot_labo

Facebookページ
フォロワーさんは1900名くらいです!
https://www.facebook.com/yamada.reha.labo

私が書くもう一つのコラムサイト「note」
フォロワーさんは200名くらいです!
https://note.mu/yamada_ot/

【↓↓週末にゆっくり読んでみてください↓↓】
2018年同時改定直前マガジン


 

(スポンサー広告)

新しい学びの形を届けます
やまだリハビリテーション研究所noteサイト

2018年同時改定や2025年問題、地域包括ケアシステム、子どものリハビリテーション、そんなテーマでさらに価値あるコラムを書いています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です