大事なのは改定の点数じゃなくて、行動だ!!いい加減気づけよ!

20108年1月にこのコラムを書いています。

2018年は同時改定ですが、現時点では方向性ははっきりしているけど点数は出ていない。

だからまだ何も動いていない事業所や病院が多いでしょうね。だけど、4月以降に動き出すかといえばそんな事業所も少ない。

実は2015年の介護報酬の改定、2016年の診療報酬の改定においても、セラピスト個人で何か行動が変化した人っていうのは少ないし、事業所単位で見てみても他の事業所の様子を見てから動こうとしたところがほとんどだ。

他のところと横並びで行動したって、他の事業所を上回ることはできない。

活動と参加へのアプローチが声高に叫ばれていても実践されていなければ意味はない。

そんなことから考えると、同時改定に向けてすでに動き出している事業所があって当たり前なんだ。

セラピスト個人でもすでに10年後や20年後を見据えて動いている人も少なからずいる。

あなたはいつになったら動くのですか?

そんなことをnoteサイトに書いています。

大事なのは改定の点数じゃなくて、行動だ!!いい加減気づけよ!

気に入ったらフォローしてください

Twitter
フォロワーさんは150名くらいです
https://twitter.com/yamada_ot_labo

Facebookページ
フォロワーさんは1900名くらいです!
https://www.facebook.com/yamada.reha.labo

私が書くもう一つのコラムサイト「note」
フォロワーさんは200名くらいです!
https://note.mu/yamada_ot/

やまだリハビリテーション研究所のLINE@を開設しました

友だち追加
【↓↓週末にゆっくり読んでみてください↓↓】
2018年同時改定直前マガジン


 

(スポンサー広告)

新しい学びの形を届けます
やまだリハビリテーション研究所noteサイト

2018年同時改定や2025年問題、地域包括ケアシステム、子どものリハビリテーション、そんなテーマでさらに価値あるコラムを書いています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です