営業しろって言われても、事業所の魅力ってなに?

「営業」って表現するから難しいのかな?

自分の事業所や病院、リハビリ部門などのアピールを上手にすればいいってことなんですよね。

だけど、リハビリ職の人ってそういった宣伝とか広告とか営業のやり方わからないっていうんですよねえ。

他の事業所のスタッフと会った時に、事業所のこときちんと伝えることが宣伝とか営業になるってことを分かってない。

結局医療とか介護という世界は人と人とのお付き合い。

だから自分たちの実践していることをきちんと伝えることが出来ればそれが営業になるってこと。

そんなことをnoteサイトに書いてみた。

営業しろって言われても、事業所の魅力ってなに?

2018年4月開催の研修会のお知らせ
2018年4月研修会 2018年トリプル改定から考える「2025年に向けて実践すべきリハビリテーション」

気に入ったらフォローしてください

Twitter
フォロワーさんは150名くらいです
https://twitter.com/yamada_ot_labo

Facebookページ
フォロワーさんは2000名くらいです!
https://www.facebook.com/yamada.reha.labo

私が書くもう一つのコラムサイト「note」
フォロワーさんは200名くらいです!
https://note.mu/yamada_ot/

やまだリハビリテーション研究所のLINE@を開設しました
友だち追加
ID検索の場合は
@yamada-ot.com
(@を含めて検索してね)

【↓↓週末にゆっくり読んでみてください↓↓】
2018年同時改定直前マガジン


 

(スポンサー広告)

新しい学びの形を届けます
やまだリハビリテーション研究所noteサイト

2018年同時改定や2025年問題、地域包括ケアシステム、子どものリハビリテーション、そんなテーマでさらに価値あるコラムを書いています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です