ニッチな分野のセミナー講師(リハビリテーション・作業療法士)

講師業っていうジャンルの職業があるみたいだ。

年収の伸びが頭打ちとか副業解禁とかってネタがリハビリテーションに関わっている理学療法士や作業療法士、言語聴覚士のSNSでにぎわっている。

そんな中で、セミナーなどの講師業で稼ぐっていうような話題があったのでちょこっと書いておこう。

私のスタイル

2016年は9件くらい、2017年は11件くらい講演依頼をいただきました。2018年も10件程度ご依頼をいただいています。

自分からセミナー講師として売り出しているわけではありません。

ブログとかnoteなどを書きながら、SNSでそのコラムをシェアしています。

そんなコラムを読んだ読者の方から、講演依頼をいただくというスタイルです。

noteって言うのは有料ブログサイトです

作業療法士として臨床で働きながら、そういったことでも稼いでいます。

収益の具体額はこちらからご覧ください。

セミナー講師だけでは食えない

僕の経験ですが、理学療法士や作業療法士、言語聴覚士が同じジャンルの職業を相手にしたセミナーをするだけで年収1000万とかは難しいと思っている。

対象となる人間の数があまりにも少ないからだ。

アフィリエイトとかネットで稼ぐという方法も私は取り入れていますが、お手軽に稼げるというわけではありません。

今お読みのブログには1000くらい記事を書いています、有料ブログであるやまだリハビリテーション研究所のnoteには500くらいコラムを書いています。

それだけやっても、まったく知らない団体さんや企業さんからいただくセミナーのご依頼は年間10件くらいなんですよ。

何らかの技術や手技で日本のトップクラスであるとか、めちゃくちゃ著名人とかなら話は別ですが、普通の何の実績もないセラピストがセミナー講師デビュー一年目でセミナー講師だけで食っていくのは難しいというのが僕の実感。

副業としてなら「アリ」かもしれませんが、それでも結構大変ですよ。

それでも稼いでみたい人は、とりあえずnoteサイトに書き込み続けてみるのがいいと思う。

僕の本業は作業療法士としての臨床です。

こんなお話をリアルに聞いてみたい方はこちらからどうぞ
⇒⇒講演依頼のこと

気に入ったらフォローしてください

Twitter
フォロワーさんは200名くらいです
https://twitter.com/yamada_ot_labo

Facebookページ
フォロワーさんは2000名くらいです!
https://www.facebook.com/yamada.reha.labo

私が書くもう一つのコラムサイト「note」
フォロワーさんは200名くらいです!
https://note.mu/yamada_ot/

やまだリハビリテーション研究所のLINE@を開設しました
友だち追加
ID検索の場合は
@yamada-ot.com
(@を含めて検索してね)

【↓↓週末にゆっくり読んでみてください↓↓】
生活期リハの視点で病院リハと地域リハをつなぐ・変えるマガジン


 

(スポンサー広告)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です