次期改定に向けた動き(介護報酬:平成33年 診療報酬:平成32年)

2018年同時改定から半年が経過していますが、皆さんいかがですか?

少しずつ、時期改定に向けた動き出てきていますので資料のみ紹介します。

診療報酬改定

診療報酬については、平成30年の改定後の調査が行われる予定。
2018年度(平成30年度)第1回入院医療等の調査・評価分科会(PDFが開きます)

また2018年診療報酬改定のまとめ的な資料が公開されています。

資料の引用元はこちら
中央社会保険医療協議会 総会(第396回) 議事次第

この中にある資料の中でも、平成30年の診療報酬改定の経緯がすっきりまとめられているのはこちらの資料です。領域別に資料のありかがわかりやすくまとめられています。
平成 30 年度診療報酬改定の中医協総会における主な検討スケジュール(PDFが開きます)

上記のPDFの資料はメチャクチャ便利です。
改定の資料探すときって結構リンクをクリックしまくって探すのですが、ここにすっきりまとめてくれているので楽ちんです。

改定関連の講義をする方にとってはかなり便利ですよ。

介護報酬改定

平成33年の介護報酬改定に向けて、平成30年の介護報酬書いての調査のポイントが発表されています。

資料の引用はこちらです。
第159回社会保障審議会介護給付費分科会資料

こんな感じのポイントで調査するようです。

平成30年度介護報酬改定を踏まえた今後の課題及び次期改定に向けた検討について

資料を読み解く

研修会でいつも伝えていますが、診療報酬や介護報酬の改定は突然行われるのではありません。

こういった資料を提示してくれている、厚労省のいろんな部会の中で話し合われて改定が進んでいきます。それぞれの部会の資料は公開されていますので、それらをきちんと読み解くことで、次期改定をある程度予測することは可能です。

少なくともリハビリテーション領域がどのような方向性に進んでいくのかということはそこそこ読み解けます。

あなたが管理職なら必読でしょうね。

こんなお話をリアルに聞いてみたい方はこちらからどうぞ
⇒⇒講演依頼のこと

気に入ったらフォローしてください

Twitter
フォロワーさんは200名くらいです
https://twitter.com/yamada_ot_labo

Facebookページ
フォロワーさんは2000名くらいです!
https://www.facebook.com/yamada.reha.labo

私が書くもう一つのコラムサイト「note」
フォロワーさんは200名くらいです!
https://note.mu/yamada_ot/

やまだリハビリテーション研究所のLINE@を開設しました
友だち追加
ID検索の場合は
@yamada-ot.com
(@を含めて検索してね)

【↓↓週末にゆっくり読んでみてください↓↓】
生活期リハの視点で病院リハと地域リハをつなぐ・変えるマガジン


 

(スポンサー広告)

新しい学びの形を届けます
やまだリハビリテーション研究所noteサイト

2018年同時改定や2025年問題、地域包括ケアシステム、子どものリハビリテーション、そんなテーマでさらに価値あるコラムを書いています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です