【note更新】多様なリハビリテーションのあり方(2)「マネージメント」

多様なリハビリテーションの在り方の(その2)です。

マンツーマンだけがリハビリテーションではなく、マネージメントすることも理学療法士や作業療法士、言語聴覚士の仕事であり求められていることなんだってことを書いてみた。

多様なリハビリテーションのあり方(2)「マネージメント」

  
  
  

新しい学びの形を届けます
やまだリハビリテーション研究所noteサイト

2018年同時改定や2025年問題、地域包括ケアシステム、子どものリハビリテーション、そんなテーマでさらに価値あるコラムを書いています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です