note

noteっていうプラットフォームで公開している有料記事を紹介しています。

2021年

コラム6 リハビリテーション部門の方針のこと

病院によっては「活動と参加にアプローチすること」が心身機能に必要なアプローチを放棄しているという風に解釈されてしまったと、うかがったこともあります。

きっとリハ部としての方針がなかったり、活動と参加へのアプローチが誤解されているのでしょう。

リハ部門のトップがこのあたりのことをきちんと考えていない回復期リハビリテーション病院はこれからの発展が難しいかもしれないとさえ思う

note

コラム2 マネジメントが必要だと思い至った理由

チーム医療、多職種連携、多事業所連携ってことが2024年同時改定以降はものすごく必要になる時代に突入すると思うのですが、リハ職は相変わらず個別治療に全力投球しているだけで、チームを考えていなかもしれません。

そうじゃなくてマネジメントが必要な視点もあるよってコラムをnoteに書いてみた。