【note更新】8、必要なのは「柔軟性」と「応用力」!どんな領域の経験も他の領域や職場に活かせる!

転職で迷っている人に伝えたいのではなくて、特定の領域だけでしか働いたことがない方にも言っておきたい。

多くの領域を経験することで今働いている分野をさらに発展させることもできるんだってことですよ。セラピストの成長に必要なのは「柔軟性」と「応用力」だと思います。

他の領域で働いているセラピストの経験が自分の領域で生かせることもあれば、自分の領域の経験を他の領域で働いているセラピストが知ることでコラボレーション出来ることもある。

そんなことに気づきもしないで、多領域の仲間がいないセラピストが多すぎるような気がします。

そんなことを書いてみた。
必要なのは「柔軟性」と「応用力」!どんな領域の経験も他の領域や職場に活かせる
  
  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です