「生活期リハの視点で病院リハと地域リハをつなぐ・変える」マガジンがスタート

【newマガジン スタート】

新しいnoteマガジンをスタートしました。

『生活期リハの視点で病院リハと地域リハをつなぐ・変える』(やまだstyle vol.10)

というタイトルです。3000円で販売。

2018年5月より2018年9月までコラムを不定期連載します。

今回より価格を1000円アップしました。

読者限定のFacebookグループ

マガジン購入者限定の「非公開」のFacebookグループの運営をします。

Facebookを利用しているマガジン読者の方がもっと情報交換できるようにマガジン読者さん限定でのグループを運営します。

参加者が限定されるので、気軽に質問ができる環境を整えていきます。

Facebookを利用していない方はこれを機会に、Facebook初めて見てはいかがでしょうか?

20本以上コラムを書く予定

2018年5月1日現在、2つのコラムを掲載しています。

  • 「群れるのが好きなセラピストたち」
  • 「1日の訪問件数が多いことについて」

これから徐々にコラムを増やしていきますのでご期待ください。

ちなみに過去に販売している2000円のマガジン2種類はいずれも100名を超える方にお買い上げいただいております。

期待を裏切りませんよ!

ご購入はこちらからどうぞ!
『生活期リハの視点で病院リハと地域リハをつなぐ・変える』(やまだstyle vol.10)

新しい学びの形を届けます
やまだリハビリテーション研究所noteサイト

2018年同時改定や2025年問題、地域包括ケアシステム、子どものリハビリテーション、そんなテーマでさらに価値あるコラムを書いています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です