【知ってる?】理学療法士・作業療法士需給分科会

理学療法士・作業療法士需給分科会っていうのが厚労省にはあります。

春くらいにFacebookでも結構シェアされていたのでご存じの方も多いのではないでしょうか?

でも資料をきちんと読んでいる方は少ないはず。

このPTとかOTについて話し合っているはずの分科会でもやっぱりこのことは出てくるんですよね。

地域包括ケア、地域医療構想

PTとかOTの多くは病院で働いている。

だから、地域包括ケアとか地域医療構想とかは無関係って思っているセラピストも多いんじゃあないかな。

だけどね、無関係じゃあないんですよね。

そのあたりを理解してもらうためには、ここに掲載されている資料をじっくりと読んでもらいたい。
理学療法士・作業療法士需給分科会
  
  


マイナビ医療介護のお仕事

(スポンサー広告)

新しい学びの形を届けます
やまだリハビリテーション研究所noteサイト

2018年同時改定や2025年問題、地域包括ケアシステム、子どものリハビリテーション、そんなテーマでさらに価値あるコラムを書いています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です