【診療報酬改定】回復期リハの論点

平成30年の診療報酬改定の回復期リハ病棟に関する議論の厚労省のサイトの情報提供です。

厚生労働省のホームページのリンクはこんな感じになっています。
厚労省のトップページから、以下の順にたどっていくと目的のページにたどり着きます。

ホーム > 政策について > 審議会・研究会等 > 中央社会保険医療協議会(中央社会保険医療協議会診療報酬調査専門組織(入院医療等の調査・評価分科会)) > 平成29年度第4回入院医療等の調査・評価分科会議事次第

たどっていくの大変だから直接のリンクを貼っておく。
回復期リハの議論についてのページ

このリンク先に掲載されている資料が、平成30年の診療報酬改定で回復期リハ病棟のあり方について議論されているもの。

平成29年7月21日に開催されている会議の資料です。

上記2つの資料はリンク先「平成29年度第4回入院医療等の調査・評価分科会議事次第」に掲載されている資料からの引用です。

今回は介護報酬との同時改定であることから、退院後のリハビリテーションのリンクについての議論も併せて行われています。

たぶん退院後のリハビリテーションの継続がスムースになるような、退院時にサマリーに新しいフォーマットが作られるんだろうなってことを予測しています。

それを基にケアマネさんが退院後のプランを立てることが出来るようなサマリーなんでしょうね。

まだ何も決まっていないけど、回復期リハ病棟勤務の方は上記リンク先の資料に目を通しておくほうが良いと思いますよ。


(スポンサー広告)

新しい学びの形を届けます
やまだリハビリテーション研究所noteサイト

2018年同時改定や2025年問題、地域包括ケアシステム、子どものリハビリテーション、そんなテーマでさらに価値あるコラムを書いています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です