【2018同時改定】共生型サービスとか介護医療院とかのこと


いやあいろんな議論が進んでいますねえ。

情報としてきちんと把握していなかった領域について、問い合わせとか講演依頼があったので現在情報収集しています。

地域包括ケア強化のための法案

今回の資料の元はこちらです。
第193回国会(常会)提出法律案(厚労省のサイトにリンクしています)

その中でもこの資料はリハビリ関係者は要チェックかな。
地域包括ケアシステムの強化のための介護保険法等の一部を改正する法律案のポイント(PDFが開きます)

同時改定でリハビリ関係者の話題といえば、訪問看護ステーションからのリハビリがどうなるのかなとか、通所リハビリとか、病院なら回復期リハの点数がどうなるのかってことだと思うのです。

だけど新設の事業として検討されているのが下記の2点。

  • 介護医療院
  • 共生型サービス

療養型医療施設の移行先となる介護医療院、障害者総合支援などの障害者サービスと介護保険のサービスの融合としての共生型サービス。

僕の周りではあまり話題にはなっていません。

だけど議論は進んでいます。

介護医療院の議論はこちらにも掲載されています。
http://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-12601000-Seisakutoukatsukan-Sanjikanshitsu_Shakaihoshoutantou/0000185794.pdf

リハスタッフの配置も適当数ってなってるから配置されるんでしょうねえ。

現時点では決まっていないことだらけなんだけど、情報として把握しておきましょう。

よろしければフォローしてください

コラム読んでいただいてありがとうございます。

気になる方はぜひフォローしてください。

Twitter
フォロワーさんは100名くらいです
https://twitter.com/yamada_ot_labo

Facebookページ
フォロワーさんは1700名くらいです!
https://www.facebook.com/yamada.reha.labo

私が書くもう一つのコラムサイト
https://note.mu/yamada_ot/

【↓↓週末にゆっくり読んでみてください↓↓】
2018年同時改定直前マガジン

 
 

新しい学びの形を届けます
やまだリハビリテーション研究所noteサイト

2018年同時改定や2025年問題、地域包括ケアシステム、子どものリハビリテーション、そんなテーマでさらに価値あるコラムを書いています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です