「利用者さんが増えたんですよ」って言われるとやっぱりうれしい

通所介護事業所でのことです。

3時間2回転の事業所でに月数回お仕事しています。PTやOTなどのリハ職は在籍していません。私が月数回行ってるだけ。

3時間2回転で、マシントレーニングしている合間を縫いながら、どんどん利用者さんの評価とかプログラムの考案をしていく。ほんとにバタバタ動いている。

久しぶりに関わる、通所系事業所はやっぱり面白いなあって感じている。

事業所内での業務以外にも、管理者さんに同行して新規利用者さんの情報収集とか居宅訪問などもしています。

指示があれば作業療法士として何でもやるって感じです。

先日お仕事の合間にスタッフの方から

「最近利用者が増えてきたんですよ、作業療法士効果ですよ」

っておっしゃっていただきました。

褒め殺し的に持ち上げてくれているかもしれませんが、利用者さんが増えるのはうれしい。

その要因の一つになれているなら関わった甲斐があるというものだ。

まだまだ地域で作業療法士は必要とされているってことですね。

こんなお話をリアルに聞いてみたい方はこちらからどうぞ
⇒⇒講演依頼のこと

気に入ったらフォローしてください

Twitter
フォロワーさんは200名くらいです
https://twitter.com/yamada_ot_labo

Facebookページ
フォロワーさんは2000名くらいです!
https://www.facebook.com/yamada.reha.labo

私が書くもう一つのコラムサイト「note」
フォロワーさんは200名くらいです!
https://note.mu/yamada_ot/

やまだリハビリテーション研究所のLINE@を開設しました
友だち追加
ID検索の場合は
@yamada-ot.com
(@を含めて検索してね)

【↓↓週末にゆっくり読んでみてください↓↓】
生活期リハの視点で病院リハと地域リハをつなぐ・変えるマガジン


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です