【リハビリ業界】ブログとかの副業で儲かるのか?

どんなキーワードで検索して僕のブログを読みに来ているのかってことは時々チェックしています。先日「リハビリ ブログ 儲かる」ってキーワードで検索してきた方がいました。たぶん、リハビリ業界で儲けている人が書いているブログを読みたかったのかな?僕はまだまだ儲かってないけどね。検索した人の意図とは違うけど、僕みたいにブログを書いていたら儲かるのかってことを書いてみる。


(スポンサー広告)

「書く」ことで稼ぐ

僕は2016年で臨床経験26年目の48歳、フリーランス作業療法士です。非常勤掛け持ち勤務して家族を養っています。

それ以外に、今読んでいただいているこのブログ やまだリハビリテーションらぼ 以外に

等に自分の体験や実践していることや考えていることなどを書いています。

フリーランスなので、「書く」ことも副業ではなく本業の1つといえるかもしれません。

ここでの稼ぎの主体は

  • 有料ブログや電子書籍が売れることによる収入
  • ブログやホームページに掲載しているスポンサー広告による収入
  • ブログを読んだ人からの講師依頼による収入

この中で多くの人が興味を持つのは、有料ブログや電子書籍販売による収入と広告掲載による収入だと思う。純粋に「書く」ことによって生じた稼ぎだ。

有料ブログとか電子書籍

書くことによる収入だ。僕の文章や記事そのものを購入してくれたってことね。

誰でも参入できる世界だし、パソコン一つあれば商品をすぐに販売することができる。

ものすごくざっくりとした計算ですが、2016年1年間の売り上げは、だいたい30万円~35万円。

広告やアフィリエイト

ブログやホームページにはスポンサー広告を掲載しています。

アフィリエイトって言われているような広告です。知らない人は検索してみてください。

僕のサイトでは、4種類くらいのアフィリエイト広告を掲載しています。

2016年1年間のアフィリエイトによる収入はだいたい20万円くらいかな。

儲けるのに時間がかかる

いま読んでいただいている やまだリハビリテーションらぼ は600くらいの記事を書いています。すでに3年以上運営しています。

ブログ、ホームページ、それを宣伝するためにFacebookの運営。

つまりほぼ毎日何かを書き続ける日々を過ごしています。

非常勤掛け持ち勤務は月曜から金曜までしっかりと働いています。「書く」ことがメインの仕事ではありません。作業療法士としての本来の仕事できちんと働きながら、週末とか早朝の時間を使ってせっせと書いています。

自分のやっていることをアピールしたいから書いているので、書くことそのものにはストレスはありません。その結果収益を得ることができるので、年間50万円ほどの収益は僕のボーナスみたいなものです。

「書く」ことは誰にでもできることですが、儲かるのには時間がかかります。

ホームページとかブログそのものに取り組みだしたのは10年以上前です。

それを収益の手段として取り組むようにしたのは5年くらい前から。

ここ5年で一番儲かったのが2016年。

続けている効果がようやく出てきた感じ。

だけどね僕のやっているスタイルだと収益を上げるのには限界がある。だけどまあ、「書く」ことが僕のメインの仕事ではないので、副収入として稼げればそれでいい。

興味ある人はとにかく書いてみることだね。

上手くやれば僕みたいに年間50万以上稼げるよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です