次期平成33年介護報酬改定に向けて動き始めています


新年度がスタートして新しい体制のもと、わちゃわちゃと対応してお疲れのリハビリテーション関係者は多いと思います。

だけどそんなリハビリテーション専門職の方にこそ知っておいてほしい議論がスタートしました。

次期改定議論

厚労省のサイトはこちらをご覧ください。
第159回社会保障審議会介護給付費分科会資料

次期介護報酬改定(平成33年)に向けての議論です。

突然何の前触れもなく報酬は改定されるのではありません。

前回改定の影響、改定の効果、国の予算、いろんなことを踏まえて議論されていきます。

それなのに、何にも知らないリハビリテーション専門職の方は、改定が行われてから

「そんなこと知らなかった、なんでそんな改定になるの?」

みたいなことを平気で言います。

知らないのは何の情報にも触れていないからです。正直今の時代そんなリハビリテーション専門職は時代にマッチしていないダメな奴なんですよ。

このブログをお読みの方はそんな風にならないでくださいね。

私のブログをフォローして、noteを購入していれば時代について行けますよ。
【↓↓まだ読んでない方はこれ買ってください↓↓】
同時改定後も役に立ちますよ。
2018年同時改定直前マガジン

2018年の働き方が不安な方はご参加ください!!
2018年4月開催の研修会のお知らせ
2018年4月研修会 2018年トリプル改定から考える「2025年に向けて実践すべきリハビリテーション」

気に入ったらフォローしてください

Twitter
フォロワーさんは150名くらいです
https://twitter.com/yamada_ot_labo

Facebookページ
フォロワーさんは2000名くらいです!
https://www.facebook.com/yamada.reha.labo

私が書くもう一つのコラムサイト「note」
フォロワーさんは200名くらいです!
https://note.mu/yamada_ot/

やまだリハビリテーション研究所のLINE@を開設しました
友だち追加
ID検索の場合は
@yamada-ot.com
(@を含めて検索してね)
  
  


 

(スポンサー広告)

新しい学びの形を届けます
やまだリハビリテーション研究所noteサイト

2018年同時改定や2025年問題、地域包括ケアシステム、子どものリハビリテーション、そんなテーマでさらに価値あるコラムを書いています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です