【2021介護報酬改定】 「現時点の方向性」と私が考えていること


11月22日に行いましたオンライン講義の動画です。

講義資料も掲載しています。

約1時間にわたって、厚労省の介護報酬改定議論で出されている資料をもとに2021年介護報酬改定について主にリハビリテーション領域について今後の方向性を伝えています。

通所リハ、通所介護、訪問リハ、訪問看護からのリハなどにについて、今後どのような方針でセラピストとして事業所として動くべきかを伝えています。

非常勤掛け持ち作業療法士として、通所リハ、通所介護、訪問リハ、訪問看護のすべてに現在勤務している立場から独自の視点でお伝えしています。

noteサイトに動画と資料を掲載しています。以下のリンクからどうぞ!ダイジェスト版の動画はどなたでもご覧いただけます。

講義動画 【2021介護報酬改定】 「現時点の方向性」と私が考えていること

こんなお話をリアルに聞いてみたい方はこちらからどうぞ
講演依頼のこと

note

作業療法士のやまだが全力でお届けしている「コラム」「動画」「講義資料」満載のnoteサイト
2020年版
https://note.com/yamada_ot/m/m1f991727b13b

2019年版
https://note.com/yamada_ot/m/m0cbce4fae6d2

2018年版
https://note.com/yamada_ot/m/ma3fc5020f609

お知らせ

ネットを使って学ぶことができます!
やまだリハビリテーション研究所が全力でお届けする「新しい学びの形」

フォローしてね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です