回復期リハ病棟、地域包括ケア病棟の資料ですよ

2018年の診療報酬改定に向けて、いろいろ議論されている。

改定の議論の中で提示される資料には、これまでの経緯であったリ現在の課題などが提示されている。

どんな経緯があって今のような制度になってきたのかってことを知ると、これからどんなリハビリテーションを実践すべきなのかってことがわかる。

そう言った意味では厚生労働省のサイトをチェックすることって言うのはリハビリテーション関係者、医療人にとっては必須なんだ。

とりあえず紹介されている内容について少し書いてみた。

回復期リハ病棟、地域包括ケア病棟の資料ですよ

こんなお話をリアルに聞いてみたい方はこちらからどうぞ
⇒⇒講演依頼のこと

【スポンサー広告】

気に入ったらフォローしてください

YouTubeで動画公開しています。
やまだリハビリテーション研究所のYouTubeのチャンネル

新しい学びの形を提供します
フォロワーさんは200名くらいです!
https://note.mu/yamada_ot/

Twitter
フォロワーさんは400名くらいです
https://twitter.com/yamada_ot_labo

Facebookページ
フォロワーさんは2000名くらいです!
https://www.facebook.com/yamada.reha.labo

やまだリハビリテーション研究所のLINE@を開設しました
友だち追加
ID検索の場合は
@yamada-ot.com
(@を含めて検索してね)

【↓↓週末にゆっくり読んでみてください↓↓】
2019年版 病院リハと地域リハをつなぐ・変える

【スポンサー広告】


(スポンサー広告)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です