【2021介護報酬改定】1月18日付 改定の詳細が単位数も含めて出ました


第199回社会保障審議会介護給付費分科会にて、2021年介護報酬改定の詳細が出ました。

SNSのうわべの情報に踊らされることなく、きちんと根本の情報を確認しましょう。

(スポンサー広告)

厚労省へのリンク

今回の給付費分科会はこちら

サービス種別ごとの点数や加算については以下の資料がわかりやすいです。文字が小さいので拡大してみてくださいね。
資料2 介護報酬の算定構造 [PDF:3,089KB]

改定の方針や主な改定はこちら
資料1 令和3年度介護報酬改定の主な事項 [PDF:3,764KB]

こんな感じ

病院・診療所・老健からの訪問リハと訪問看護からの訪問について注目されているセラピストが多いと思います。

こんな感じです。
訪問看護が以下の図。

ちょっと見にくですけど、訪問リハが以下の図。

訪問看護からのリハは1回293単位。

病院等からの訪問リハは、307単位となります。

これにそれぞれの事業所でいろいろ算定できる加算があるので、単純には比較できません。ただ、訪問看護からの同じ日に2回を超えると50/100の減算とあるのはかなりの減額。

それ以外のことについてはまた後日コラムに書きます。

今回はとりあえず厚労省のサイトの紹介です。

こんなお話をリアルに聞いてみたい方はこちらからどうぞ
講演依頼のこと

note

作業療法士のやまだが全力でお届けしている「コラム」「動画」「講義資料」満載のnoteサイト
2021年版note
https://note.com/yamada_ot/m/m94135b67f4bc

2021年1月にスタートしました。2021年12月までどんどんコンテンツを掲載していきます。

2020年版note
https://note.com/yamada_ot/m/m1f991727b13b

2019年版note
https://note.com/yamada_ot/m/m0cbce4fae6d2

お知らせ

ネットを使って学ぶことができます!
やまだリハビリテーション研究所が全力でお届けする「新しい学びの形」

フォローしてね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です