「魅せるリハビリテーション」はこんな感じで実践する

「魅せる」リハビリテーションの実践と多事業所連携
⇒⇒https://labo-yamada.com/?p=5531
っていうコラムの続編を書いてみた。

連携をスムースに進めるには、リハビリテーション専門職が「魅力的」でないといけない。

だけど「魅力的に見せる」ってことができないセラピストが多い。

でも、魅せるリハビリテーションの実践はそんなに難しいことではない。

普段僕が実践している魅せるリハビリテーションについてnoteサイトに書いてみた。

「魅せるリハビリテーション」はこんな感じで実践する
⇒⇒https://note.mu/yamada_ot/n/n8abf756576d4
  
  

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

やまだたけし(作業療法士)

このサイトは作業療法士のやまだが運営しています。 やまだリハビリテーション研究所 https://yamada-ot.com の 姉妹サイトです