【厚労省情報】2019年8月と9月に講義に使った資料の一覧


7月から8月にかけて厚労省からいくつか資料が公開されている。地域包括ケア病棟、回復期リハ病棟、今後の改定に向けての論点についてなど、かなり参考になる資料が多い。

当ブログでも資料紹介ていたのですが、コラムごとにばらばらにリンク先の紹介をしているのでまとめておきます。

(スポンサー広告)

地域包括ケア病棟や回復期リハ病棟

「2019年度第5回入院医療等の調査・評価分科会」において公開されている資料に、地域包括ケア病棟や回復期リハ病棟についての現時点での最新資料が掲載されています。
https://www.mhlw.go.jp/content/12404000/000532320.pdf(PDFが開きます)

介護・障害福祉サービス等と医療との連携の在り方について

「中央社会保険医療協議会 総会(第419回)」において、医療保険の病院さんと介護保険・障害サービスとの連携についての資料が公開されています。今後の報酬改定においては、「連携」って言うのは重要なポイントになっていきます。
https://www.mhlw.go.jp/content/12404000/000529038.pdf(PDFが開きます)

地域づくり・まちづくりにおける医療の在り方について

「中央社会保険医療協議会 総会(第418回)」において、地域包括ケアシステムの中での医療の在り方や連携についての資料が公開されています。一つ上で紹介している資料とセットで見ることをお勧めします。
https://www.mhlw.go.jp/content/12404000/000527381.pdf(PDFが開きます)

介護報酬改定

先日のブログでも紹介しましたが、2019年9月時点での2021年介護報酬改定に向けた議論の整理とスケジュールに関する資料が公開されています。
第80回社会保障審議会介護保険部会(厚労省のサイトに飛びます)

診療報酬改定

2020年診療報酬改定の第1ラウンドのまとめが掲載されています。
中央社会保険医療協議会 総会(第420回) 議事次第(厚労省のサイトに移動します)

2025年に向けたリハビリテーションのこと

これからのリハビリテーション、特に病院リハビリテーションと生活期のリハビリテーションを「つなぐ」「変える」について書いたり、講義動画を掲載しています。よろしければご覧ください。
新しい学びの形として全力でお届けしています。
もっといろんなことを学びたい方は、ぜひお読みください
やまだリハビリテーション研究所が全力でお届けする「新しい学びの形」

2019年版 病院リハと地域リハをつなぐ・変える


(スポンサー広告)

気に入ったらフォローしてください

YouTubeで動画公開しています。
チャンネル登録者が100名を突破しました
やまだリハビリテーション研究所のYouTubeのチャンネル

新しい学びの形を提供します
フォロワーさんは300名くらいです!
https://note.mu/yamada_ot/

Twitter
フォロワーさんは600名くらいです
https://twitter.com/yamada_ot_labo

Facebookページ
フォロワーさんは2200名くらいです!
https://www.facebook.com/yamada.reha.labo

やまだリハビリテーション研究所の公式LINE
フォロワーさんは300人くらいです
友だち追加

ID検索の場合は
@yamada-ot.com
(@を含めて検索してね)

【↓↓週末にゆっくり読んでみてください↓↓】
2019年版 病院リハと地域リハをつなぐ・変える

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です