個人事業主・作業療法士 持続化給付金


個人事業主・作業療法士です。

講演やnoteなどの収入があるので、きちんと税を申告するために開業届を出したんですよね。

だけど収入の多くは非常勤掛け持ち勤務しているそれぞれの勤務先からのお給料です。

確定申告では、事業の収入と給与の収入を比べると私の場合は給与収入の方が多い。

コロナ禍で話題になっているフリーランスや個人事業主も対象となる「持続化給付金」というのがある。

事業収入が減少した人を対象に給付されるもので、フリーランスや個人事業主は100万円支給される可能性があるというものだ。

対象になるのか?

正直に言うと個人事業主としての事業収入は微減しているが、激減ではない。講演がないから、微減なんだけどね。もともとそんなに多くの講演依頼があったわけではないので、収入としては激減していない。

2年前と比較するとかなり減収しているんだけどね、昨年との比較だと少しの減少。

だけど非常勤勤務先の仕事は少しずつコロナの影響で減少しているので、3月、4月ともに8万円くらいの減収になりそうだ。

そう考えると、トータルでは減収になる。だけど給与収入の部分なんだよね。事業収入の部分ではない。

経済産業省掲載の説明では「事業収入」の減収が対象なんだよね。
持続化給付金に関してのお知らせ
(PDFが開きます)

トータル収入は減収だけど、事業収入だけではこの説明に該当している状況ではない。だけど収入減ってるから申請したい。

僕と同じような立場のセラピストさんはそこそこいるんじゃないのかな。

早く申請サイト出来てほしいなあ。

(スポンサー広告)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です