【訪問業務】冬のバイクは靴下は2枚履き

125ccのバイク、自転車なんかで訪問リハビリテーションっていう業務に関わっていると、冬の寒さはかなりこたえる。

とにかく寒くなってきたら、

  • 首回り
  • 足先
  • 手先

の防寒が大切。

冬の訪問先が、フローリングとか板の間で、暖房が節約気味のお家だったりすると、とにかく足元が冷えるのが困りもの。

だから、冬の訪問業務では

靴下2枚重ね履き

で寒さ対策をしています。

1枚よりも2枚の方が圧倒的に保温能力が高まります。

これからの時期一度お試しください。

バイク訪問の方も、足先の防寒かなり大変ですよね。靴下2枚重ねはバイクにもかなり効果的ですよ。バイクの防寒対策グッズはいろいろありますが、費用対効果の点でも2枚重ね履きはお手軽で効果的ですよ。

こんなお話をリアルに聞いてみたい方はこちらからどうぞ
⇒⇒講演依頼のこと

気に入ったらフォローしてください

YouTubeで動画公開しています。
やまだリハビリテーション研究所のYouTubeのチャンネル

新しい学びの形を提供します
フォロワーさんは200名くらいです!
https://note.mu/yamada_ot/

Twitter
フォロワーさんは200名くらいです
https://twitter.com/yamada_ot_labo

Facebookページ
フォロワーさんは2000名くらいです!
https://www.facebook.com/yamada.reha.labo

やまだリハビリテーション研究所のLINE@を開設しました
友だち追加
ID検索の場合は
@yamada-ot.com
(@を含めて検索してね)

【↓↓週末にゆっくり読んでみてください↓↓】
生活期リハの視点で病院リハと地域リハをつなぐ・変えるマガジン


(スポンサー広告)
 

(スポンサー広告)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

やまだたけし(作業療法士)

このサイトは作業療法士のやまだが運営しています。 やまだリハビリテーション研究所 https://yamada-ot.com の 姉妹サイトです