49才目前、非常勤掛け持ち作業療法士

今年で49歳になる。

一家の大黒柱の自覚はあるが、お仕事は非常勤掛け持ち4年目かな?に突入する。まあ、珍しいパターンだな。

だけどおかげさまで満足できる程度の年収は稼げている。皆さんが想像しているほどではない。ここ数年500万円~600万円をウロウロしている。

  • 訪問看護ステーション4ヵ所
  • 養成校2ヵ所
  • 臨床での教育として関わっている事業所や病院2ヵ所
  • 保健所1カ所
  • 高校1カ所

今の仕事はだいたいこんなもん。このうち自分で探して働くようになったのは1カ所だけだな。それ以外は、なんかの縁で知り合って先方さんから「来てください」って言われたから契約することになった事業所ばかり。

稼ぎはそこそこ

フリーで時々講師もしているからってことで、がっぽり稼げていると勘違いされがちだけど、1000万プレーヤーとかではない。

まあ、作業療法士として1000万円稼ぐっていうのは「できそうだな」って感じはしてきた。

10年位前は難しいって考えていたんだけどね。

作業療法士としての立ち位置を中心としつつ、収入を得るための手段をいくつか持つことが出来つつあるので、「なんとなくできるんじゃあないかな」ってことを漠然としながらも感じている。

1つは自分の単価を引き上げること。単純に自分の単価設定を2倍にすれば、お仕事は減るかもしれないけど収入は増える。

もう一つは書くこと

ブログやnoteを書くことで、10年前には頂けなかったお仕事をいただけるようになってきた。

僕がちゅうちょしなければ、紙ベースの「本」を出せるかもしれないところまで来ているし、講演依頼もぼちぼち入る。

そう言ったベースを構築して50代を迎えたいと考えている今日この頃です。

お仕事の相談あればお気軽にご連絡ください。

お仕事の依頼はこちら⇒⇒仕事の依頼


(スポンサー広告)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です