【厚労省】2021年介護報酬改定 ヒアリングの資料が掲載されました


2020年8月3日に行われた、第181回社会保障審議会介護給付費分科会(web会議)の資料が公開されました。

(スポンサー広告)

ヒアリングが行われました

2021年介護報酬改定に向けて論点が整理される中、関係団体のヒアリングの資料が公開されました。

PTやOT、STの各協会も資料出していますね。

第181回社会保障審議会介護給付費分科会(web会議)資料
(厚労省のサイトに移動します)

地域にはOT

3協会が合同で提出している資料ですが、読んで見るとメインは作業療法士と言語聴覚士の資料のようになっています。

作業療法士の私としては嬉しいですよね。

これからどんどん資料が出てきます。

その資料をどのように読み解いて、対策を立てるのかってことについては2020年版noteに掲載しますので、よろしければご覧ください。

note

作業療法士のやまだが全力でお届けしている「コラム」「動画」「講義資料」満載のnoteサイト
2020年版
https://note.com/yamada_ot/m/m1f991727b13b

2019年版
https://note.com/yamada_ot/m/m0cbce4fae6d2

2018年版
https://note.com/yamada_ot/m/ma3fc5020f609

お知らせ

こんなお話をリアルに聞いてみたい方はこちらからどうぞ
講演依頼のこと

ネットを使って学ぶことができます!
やまだリハビリテーション研究所が全力でお届けする「新しい学びの形」

フォローしてね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です